趣味の雑多サラダ

ゆる~く映画や音楽の紹介とかしていきたいです。記録とアウトプットに。

いつまでたっても、人類全員が困らず生活できる世界はつくれないのか

f:id:ttfn:20170410222906j:plain

 

 

 

日々社会も科学も発達している。

 

過去の失敗と成功の歴史は蓄積され、それをもとにベターな方法を選べば良い。

 

全ての人間が困らずに生活できる仕組みはつくれる。

 

 

 

て、あれ?

 

 

全然良くなってないじゃん。

 

 

これだけ失敗してまだ同じことを繰り返すのか人類?

 

人々が誰一人困らないで生きて行ける世の中は作れないのか。

 

 

世界では各地で紛争が起こっている。

 

人々を無差別に狙うテロ

 

町一つ消す空爆

 

死にゆく兵士

 

故郷を追われるも行き場のない難民

 

領土の上空を飛ぶミサイル

 

ちっとも防止できない核の拡散

 

 

貧富の差はなくならない。

 

1%が搾取により勝ち、99%が貧困に苦しむ社会構造

 

餓死を余儀なくされる人々

 

学校に行けない子どもたち

 

 

 

日本では紛争などはないが、様々な問題が起こっており、決して生きやすい国ではない。

 

日本は世界的に労働時間が長く、ブラック企業などできつい長時間労働を強いられる人が多い。

 

ここ最近では少子高齢化により人手不足が深刻化しており、低賃金・低待遇で働く非正規雇用者が増加している。

 

日本社会に磨耗して自殺してしまう人もいる。

 

年金だけでは足りず、かといって就業も難しいため、貧困に苦しむ高齢者も多い。

 

親の経済力が、子どもの教育の質を左右する。

子どもたちに教育の機会は平等に与えられるべきではないのか。

 

 

 

いい加減にしろよ。

 

賢い動物だろ。もっと考えろ。

 

人類全員が困らずに生活できる方法があるんじゃないのか。

 

俺は考え続けたい。