趣味の雑多サラダ

なんでもつめこんだサラダのようなブログ。記録とアウトプットに。

【東大大学院】新領域 バイオ系の学歴ロンダにおすすめの専攻 

東京大学(理科) (2019年版大学入試シリーズ)

 

 

 

東京大学、それはみんなの憧れ

 

大学入試の難しさは日本屈指です。

 

でも実は東大の大学院であれば意外と簡単に入れます

 

東大に限らず、大学入試よりも大学院入試の方が簡単なのです。

 

 

東大大学院の中でもバイオ系でおすすめの専攻があります。

 

それは

新領域創成科学研究科

 

先端生命科学専攻です。

 

 

新領域とは?先端生命科学とは?

そもそも新領域創成科学研究科という研究科に対応する東大の学部はありません。

 

つまり、ここに所属する学生はほとんどが東大以外の大学出身です。

 

その中でも先端生命科学専攻は入試が簡単なので、今回紹介させていただきます。

 

 

それぞれのホームページを貼っておきます。 

 

新領域創成科学研究科HP

http://www.k.u-tokyo.ac.jp

 

先端生命科学専攻HP

http://www.ib.k.u-tokyo.ac.jp

 

 

場所は千葉県柏市にある柏キャンパスに所在しています。

 

つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅からバスでのアクセスです。

 

東大の他のキャンパスと比べてのどかなところにあります。

 

 

入学試験

 

試験は筆記試験と口述試験があります。

 

筆記試験は

・専門基礎生命科学

・小論文

TOEFL-ITP(英語)

 です。

 

口述試験

職員数名との個人面接です。

 

 

 

 筆記試験

 

筆記試験のうち前半の

専門基礎生命科学および小論文は

合計で2時間あります。

 

専門基礎生命科学の勉強方法は、以下の本を一冊をやるだけ。

 

 

これは、東大の先生方が出している本で、

東大の生命系の学部生が授業で使うそうです。

 

先端生命科学専攻の説明会に行った時に、

これ一冊やっておけばいいと何人もの先輩学生が言っていました。

 

生命科学の基本事項がよくまとまっており、わかりやすい本です。

 

これ一冊読み込んだら、過去問を解きましょう。

 

ホームページから過去問をダウンロードできます。

http://www.ib.k.u-tokyo.ac.jp/entrance/470.html

 

 

 

小論文は、生命科学に関係する文章が出題されます。

 

正直あまり対策の仕様がないと思いました。

 

基礎的な知識を前提に、

科学的な思考方法が問われているような気がします。

 

 

 

後半のTOEFL-ITPは、ビジネス向けの英語試験で、

通常のTOEFLと異なりスピーキングは無く、

ヒアリングと筆記のみのテストです。

 

時間は2時間半です。

 

少しTOEICに似ていると感じました。

 

TOEFL-ITPかTOEICの対策を少しやっておけばよいと思います。

 

 

 

TOEFL ITP TESTリスニング完全攻略

TOEFL ITP TESTリスニング完全攻略

  • 作者: 宮野智靖,ジョセフ・T・ルリアス,木村ゆみ
  • 出版社/メーカー: 語研
  • 発売日: 2011/10/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 12人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

口述試験

私の時は教員3名が面接官でした。

 

現在の研究テーマや志望理由について聞かれます。

 

特別準備する必要はないと思います。

 

 

 

おわりに

私も実際にこの専攻を受験し、合格しました。

 

しかし結局、学部にいた大学の大学院に進み、東大大学院には進みませんでした。

 

入ってからのこと、就職先などについてはわかりません…

 

東大にあこがれのバイオ系の方、ご検討のほど?